ダメージヘアの時のトリートメントとかどうしてる?の情報ページ

ダメージヘアの時のトリートメントとかどうしてる?

ダメージヘア

トリートメントとかしないで乾かしてしまえば、問題ないのですが、トリートメントなどをしておくと濡れている髪の状態でも絡みにくくなると思います。

 

私の場合には結構パーマをかけた後はよく頭皮をすすぎますが、髪もある程度手に触れながらすすぐ事になるので、パーマがすぐに取れてしまうか心配になることがあります。

 

結構パーマがかかりにくいタイプなので、強めにかけてもらう事の方が多いからというのも関係しています。

 

ですので、ダメージも一回パーマをかける場合には、他の方よりもダメージヘアになってしまうのかもしれませんね。

 

ダメージヘアのヘアケアというと補修系のトリートメントを使用する事で枝毛や毛先を修復しようとするかもしれません。

 

実はあまりトリートメントとか気にしていない

ダメージヘア

私の場合には、あまり気にしないでトリートメントを使用したりしています。

 

ホホバオイルを少し使って洗い流すこともありますが、あまり贅沢な使い方をしてもすぐに効果も出ないですし、修復するというのは難しいので、気長にダメージがより進まないようにシャンプーとトリートメントをするにとどまっています。

 

最近のアミノ酸系シャンプーは低刺激でシットリしたタイプはダメージヘアの状態だと洗いやすいので重宝しています。

 

グルタミン酸系のシャンプーは、かなり髪が絡みにくいのでダメージヘアの方にはぴったりだと思います。

ダメージヘアの時のトリートメントとかどうしてる? 関連記事

▲ダメージヘアの時のトリートメントとかどうしてる? 上へ戻る



ダメージヘアの時のトリートメントとかどうしてる? このページの先頭へ戻る